クイックスキャンの対応OS、対応ファイル形式を教えてください。

クイックスキャンの対応OS、対応ファイル形式を教えてください。

対応OS

  • Windows 7 SP1、8.1、10、11
  • Windows Server 2012 / 2012 R2 / 2016 / 2019
  • Windows Storage Server 2012 / 2012 R2 / 2016
  • Windows Server IoT 2019 for Storage

Windows Storage ServerはOEM供給元によって独自のカスタマイズが行われている場合があり、使用できる機能などもその供給元によって異なる可能性があります。

スキャン対象となるファイル形式

  1. Microsoft Office(PowerPoint、Word、Excel)
  2. PDF
  3. イメージファイル(JPEG、PNG、TIFF)
  4. ZIP

クイックスキャンではファイルの拡張子を判別基準としているため、上記ファイル以外を含むZIPや圧縮済みのTIFF、暗号化されたファイル(パスワード付きファイル)なども軽量化対象として計算されてしまう点をご了承ください。
また、実行結果にはファイルサーバーエディションの対象外ファイル形式(MOV、MP4)が含まれます。


    • Related Articles

    • ファイルサーバーエディションの対応OS、対応ファイル形式を教えてください。

      動作環境ページをご参照ください。 また、バージョン毎の対応状況については、こちらのサポートページをご参照ください。
    • デスクトップエディションの対応OS、対応ファイル形式を教えてください。

      ​ 各製品の動作環境ページをご参照ください。 デスクトップエディション(Windows版) デスクトップエディション(Mac版) また、バージョン毎の対応状況については、こちらのサポートページをご参照ください。
    • 起動時に「.NET Framework」に関するエラーが表示されます。

      クイックスキャンは「Microsoft .NET Framework 4.5.2以降」のいずれかのバージョンがインストールされている環境で使用する必要があります。「.NET Frameworkが4.5.2より古いバージョンのシステムにはインストールできません。」といったメッセージが表示される場合には、対応するバージョンの「Microsoft .NET Framework」をインストールしてください。 「Microsoft .NET Framework ...
    • 「軽量化対象のデータが存在しないため一時停止しました」と表示されて、軽量化できません。

      「軽量化対象のデータが存在しないため一時停止しました」は、NXPowerLiteファイルサーバーエディションの軽量化完了後に表示されます。軽量化開始直後に表示される場合は、以下の内容についてご確認ください。 軽量化に必要な権限が不足している:  NXPowerLiteファイルサーバーエディションの権限設定については 製品マニュアル をご参照ください。 対象フォルダー内のファイルがすべて軽量化済み:  ...
    • 「予期せぬエラー」や「修復不可能なエラー」が表示されます。

      概要 「予期せぬエラー」や「修復不可能なエラー」は、一部設定データの破損が主な原因(可能性が高い)と考えられるため、破損したデータを削除し再インストールすることで解消されることがあります。詳細は下記手順を実行してください。 復旧手順 復旧手順の流れは以下になります。(作業時間は十数分程度です。) バックアップの取得 プログラムのアンインストール 設定フォルダの削除 プログラムの再インストール (必要に応じて)設定値の復元 ...